柏キャンパス一般公開2011(10月21,22日)

概要



 

IPMUでの催し

研究棟

講演会「素粒子たちの素顔に迫る」

  • 日時:10月22日(土) 11:00~12:00
  • 講師:数物連携宇宙研究機構特任准教授 渡利泰山
  • 場所:1階大講義室
  • 概要:この世の我々になじみのある物質は、原子が基本構成要素である、ということも多いですが、実際には100種類を超える個性をもった原子があり、それらは陽子、中性子、そして電子の異なる組み合わせで実現されています。陽子や中性子は、さらに小さな構成要素(標準模型の素粒子)の組み合わせでできています。では、その素粒子は?? この講演では、どのような素粒子がいるか、そしてそれらはどのような個性を持っているか、をお話します。
渡利泰山
渡利泰山
1975年愛知県生まれ。東京大学博士課程修了。日本学術振興会研究員、カリフォルニア大学バークレー校研究員、カリフォルニア工科大研究員、東京大学大学院理学系物理学専攻助手、助教を経て、2009年1月より現職。

デジタル宇宙シアター「宇宙旅行に出かけよう」

  • 日時:10月21日(金) 13:30~14:00, 15:30~16:00、22日(土) 13:00~13:30, 15:30~16:00
  • 講師:白崎正人、千秋元、中島王彦、守屋尭(東京大学大学院)
  • 場所:1階大講義室
天の川銀河 (Mitaka)
天の川銀河 (Mitaka)

外国人による日本語劇「2011年宇宙の旅」

  • 日時:10月21日(金) 13:00~13:20
  • 上演:数物連携宇宙研究機構日本語教室
  • 講師:西川正美
  • 場所:1階大講義室
2010年の日本語劇
2010年の日本語劇

祝!2011日本建築学会賞☆研究棟ツアー

  • 日時:10月21日(金)、22日(土) 各日数回(20分程度)
  • 定員:各回20名
    当日分の整理券を1階受付で配布しています。
本研究棟設計で、大野秀敏教授(新領域創成科学研究科)が、2011年日本建築学会賞(作品)を 受賞されました。
藤原ホール
藤原ホール