10月26日(金)27日(土) 柏キャンパス一般公開2012

概要

2012年10月26日(金)、27日(土)にかけ、東京大学柏キャンパス一般公開「知の魅力ー科学っておもしろいー」を開催します。

  • 開催日時:2012年10月26日(金)~27日(土)10時~16時30分
  • 場所東京大学柏キャンパス(第1会場)東京大学柏IIキャンパス(第2会場)
  • 交通:つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅から、無料シャトルバスを運行します。
  • 参加費等:無料
  • キャンパス全体のご案内

キャンパス内の駐車場は使用できません。公共交通機関・無料シャトルバス・自転車(駐輪場有り)等でお越しください。


カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)での催し

講演会「重力とは何か」

  • 日時:10月27日(土) 12:30〜13:30 
  • 場所:1階大講義室
  • 講師:
    Kavli IPMU主任研究員、カリフォルニア工科大学Kavli冠教授
    大栗博司
  • 概要:
    私たちを地球につなぎとめている重力は、宇宙を支配する力でもあります。重力の謎は宇宙そのものの謎と深くつながっており、その研究は現在、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えています。 相対論の世界から、ホーキングのブラックホールパラドックス、そして、最新の超弦理論について解説します。

デジタル宇宙シアター「宇宙旅行に出かけよう」

  • 日時:
    10月26日(金) 13:00~13:30, 14:00〜14:30、15:00〜15:30、
    27日(土) 11:00〜11:30、14:00~14:30
  • 場所:1階大講義室
天の川銀河 (Mitaka)
天の川銀河 (Mitaka)

祝!2012年日本建設業連合会BCS賞☆研究棟ツアー 

  • 日時:10月26日(金)、27日(土) 各日数回(20分程度)
  • 定員:各回20名
    当日分の整理券を1階受付で配布します。
カブリ数物連携宇宙研究機構棟が2012年日本建設業連合会BCS賞を受賞しました。また本研究棟設計で、大野秀敏教授(新領域創成科学研究科)が、2011年日本建築学会賞(作品)を受賞しました。
藤原ホール
藤原ホール

ビデオ上映「宇宙のはじまりの物語」

  • 日時:
    10月26日(金) 13:40~13:50, 14:40〜14:50、15:40〜15:50、
    27日(土) 10:40〜10:50、11:40〜11:50、14:40~14:50
  • 場所:1階大講義室
宇宙のはじまりの物語

関連イベント

特別講演会 「宇宙にぎゅっと詰まった謎の粒子:ヒッグス」

  • 日時:10月27日(土)15:10〜15:40
  • 場所:柏図書館メディアホール
  • 講師:Kavli IPMU機構長  村山 斉
  • 概要:
    今年7月4日に発表になり、日本の新聞でも各社一面トップで取り上げた「ヒッグス粒子と見られる」新粒子の発見。1964年に予言され、1984年から実験の構想を練り、2001年から装置を作り始め、多くの日本人も含め世界中から1万人以上の人たちの努力で実現した「世紀の大発見」です。ここまで多くの人々と労力をかき立てたものは何だったのか。そもそも「ヒッグス粒子」とは何か。この発見で何がわかったのか。特に中高生を対象にお話します。
    ヒッグス粒子はそもそも、物質でも力でもない、全く新しい種類の「秩序を作る」粒子です。宇宙にはヒッグス粒子がぎゅっと凍り付いたように詰まっていて、角砂糖の中にざっと一兆の一兆倍の一兆倍の一兆倍ある勘定になります。このヒッグス粒子が宇宙から蒸発すると、私達の体は10億分の一秒でバラバラになってしまいます。ヒッグス粒子は宇宙に凍り付いたことで、原子を作る電子が光速で飛ばずに、ゆっくり運動できるようにし、宇宙に「秩序」を作り、原子ができ、人間や星が出来るようにしたのです。ヒッグス粒子がなくては、私達は生まれなかったのです。
    しかし、このような誰も見たことのない様な全く新しい種類の粒子が見つかると、仲間がいるのではない かと考えたくなります。仲間は異次元から来るのか、超対称性粒子なのか、説はいろいろありますが、まだ全くわかっていません。この謎を解くための今後の計画についてもお話します。
  • 詳細、特別講演会の他の講演については特別講演会Webページでご覧ください。

柏の葉アカデミア講座II「四次元を超える宇宙とひも理論」

※柏の葉キャンパスに隣接する、さわやかちば県民プラザの催し物です。

  • 日時:10月27日(土)10時〜
  • 場所:さわやかちば県民プラザ3階大研修室
  • 講師:Kavli IPMU特任准教授 向山 信治
  • 概要:
    私たちの宇宙には,次元が4つあります。縦・横・高さを表す3つの空間次元と,もう一つは時間です。では,他に次元はないのでしょうか?いえ,私たちには見えないだけでもしかするとあるのかもしれません。本講座ではアインシュタインの相対性理論や最新の超ひも理論のお話を交えながら,四次元を超える世界をご案内します。
  • 事前申し込みが必要です。申し込み方法はさわやかちば県民プラザWebページ http://www.kplaza.pref.chiba.lg.jp/plaza/chirasi.html をご覧ください。(締切:10月13日必着)