10月30日 女子中高生進路支援イベント「宇宙の大きさを実感してみよう!」

女子中高生の皆さんとその保護者の方向けに、公開イベント「宇宙の大きさを実感してみよう!」を開催いたします。昨年のようす昨年のようす 

  • 理系に進もうか、文系に進もうか迷っている・・・
  • 理系は面白そうだけど、自分にやっていけるだろうか?
  • 天文学に興味があるけど、実際にはどんな研究をしているの?・・・・などなど、

私たち数物連携宇宙研究機構(IPMU)のスタッフと東京大学柏キャンパスのスタッフが、

大学生活のこと、研究のこと、将来のこと、なんでもお答えします。

ワールドワイドな雰囲気、研究の楽しさやワクワクを感じてください!

概要

  • 日時:2010年10月30日(土)10時〜16時30分

   (千葉県柏市柏の葉5-1-5)

  • 対象:女子中高生

   (保護者1名まで同伴可)

  • 定員:各研究機関35名ずつ
  • 参加費:無料

※ 女子中高生にはお弁当がでます

本事業は、新領域創成科学研究科と物性研究所と合同で開催しますが、10:00〜13:30は研究機関各自のイベントを行うことになっています。応募フォームでは必ずどの研究機関のイベントに参加されるかを選択してください。

・新領域創成科学研究科のイベントはこちら

・物性研究所のイベントはこちら

  • 応募締切:10月8日(金)朝10時まで
  • 決定通知:応募多数の場合、抽選となります。決定の通知は詳細とともに10月15日までにご連絡いたします。

当日は、東京大学柏キャンパスは一般公開を行っております。保護者の方は、各研究機関で開催されるイベントの時間帯(10:00〜13:30)においては、柏キャンパス一般公開をお楽しみください。

東京大学柏キャンパス一般公開に伴い、柏の葉キャンパス駅〜東京大学柏キャンパス間はバスの無料運行を行っています。交通手段はこちらのバスをお使いください。


プログラム

田中雅臣 (東京大学 数物連携宇宙研究機構 特任研究員)田中雅臣 (東京大学 数物連携宇宙研究機構 特任研究員)百瀬莉恵子(東京大学大学院 理学系研究科天文学専攻 博士課程2年)百瀬莉恵子(東京大学大学院 理学系研究科天文学専攻 博士課程2年)

 

宇宙の大きさを実感してみよう!

数物連携宇宙研究機構は、数学者、物理学者、天文学者が連携して、宇宙の謎の解明に取り組んでいます。

宇宙ってどれぐらい広いのだろう?あの星まではどれぐらい離れている?何千光年、何万光年・・・と聞いても実感するのは難しいですね。

IPMUの天文学者が最新の観測写真と簡単な算数を使って皆さんに宇宙の大きさを伝えます。

また、先輩女性研究者とざっくばらんにお話する機会も設けます。

ここでは日頃の悩みや疑問、いろいろなことを一緒にお話しましょう。

 

 

 


 スケジュール

10:00 集合

10:00〜13:30 「宇宙の大きさを実感してみよう!」

 (注:この時間は女子中高生のみとさせていただきます。保護者の方は柏キャンパス一般公開をお楽しみください)

13:40〜14:00 梶田隆章 宇宙線研究所所長 挨拶

14:00〜14:30 塩見美喜子 慶応義塾大学准教授 講演

14:30〜15:30 先輩研究者4人への質問タイム「皆さんの質問になんでもこたえます!」

15:30〜16:30 女性研究者とのティータイム

16:30 解散

 

本企画は独立行政法人科学技術振興機構(JST)女子中高生の理系進路選択支援事業」の支援を受けて行っています。