Belle II

スーパーKEKB 加速器で行われるBelleII実験は B中間子崩壊の詳細な測定を通して標準理論のフレーバー部分を解明し、そこに現れると予想される新しい物理の探索を目指します。これまでより数十倍精度を上げた測定が標準理論を越える新しい物理が掘り起こすと期待しています。

2014年完成予定のスーパーKEKB加速器は非対称エネルギーを持つ電子陽電子衝突型加速器 で、これまでのKEKBに比べて40倍のルミノシティーを持ち、大量のB中間子と反B中間子を作り出します。Belle測定器をスーパーKEKBの高ルミノシティーを最大限活用出来るように改良します。

カブリIPMUチームはB中間子の崩壊座標の測定に使われるシリコン・バーテックス検出器の組み立てで主導的役割を果たしています。建設が終わり、検出器が稼働開始次第、フレーバー物理のいくつかのテーマに取り組み、標準理論を越える新しい物理のヒントを探します。

Belle II ホームページ

Last Update: May 16, 2014