Kavli IPMU訪問時の旅費申請手続き

事務担当:

訪問先が柏地区の場合-国際交流係(Kavli IPMU研究棟2階)

訪問先が神岡地区の場合-神岡事務室

Kavli IPMUでは,Kavli IPMU研究者の招へいにより来訪される方に交通費(航空賃,都市間の鉄道賃),滞在費(定額;食費,宿泊費,市内交通費等)を支給します。受入研究者から旅費支給について同意を得られましたら,以下の手続きを行ってください。

I. 訪問前の手続き

日本入国に際してビザが必要な場合は,「ビザ」ページを参照願います。

Kavli IPMUから旅費支給を受ける場合は,以下の情報を事務担当に提出願います。

1. 全ての来訪者が提出する情報

  1. 氏名
  2. 所属機関,職位(教員,ポスドク,大学院学生の別)
  3. 来訪目的
  4. Kavli IPMUでの滞在期間(旅程)
  5. 航空便の領収書・eチケット(航空便利用の場合)
  6. 宿泊先(「宿泊」ページを参照願います)
  7. Kavli IPMU訪問の前後に他機関への訪問予定があるか
  8. 私事滞在が含まれるか
  9. 他機関からの旅費支給を受けるか
  10. 旅費支給方法(以下3参照)

2. 支給方法

以下1,2からいずれかをお選びください。日本の銀行口座をお持ちの日本人の方は,特段の理由がない限り1を選択願います。

方法1:銀行振込(来訪の約1か月後)

過去に本学にて銀行口座の登録をしていない場合は,以下の情報を提出願います。

日本の銀行口座 外国の銀行口座
  1. 口座番号
  2. 口座名義人(来訪者と同一)
  3. 口座名義人の登録住所
  4. 銀行名,支店名
  5. 口座種別(普通,当座,定期)
  1. 支払希望通貨
  2. 名義人番号またはIBANコード
  3. 口座名義人
  4. 口座名義人の登録住所
  5. 電話番号(韓国の銀行のみ)
  6. 銀行名,支店名
  7. 銀行所在地
  8. SWIFTコード,BICコード
  9. ABAコード(アメリカの銀行のみ)
  10. SORTコード(イギリスの銀行のみ)
  11. IFSCコード(インドの銀行のみ)
  12. BSB(オーストラリアの銀行のみ)
  13. 中継銀行名,支店名(中継銀行がある場合のみ)
  14. 中継銀行の所在地(中継銀行がある場合のみ)

方法2:現金

事前に旅程を確定いただく必要があります。申請後の旅程変更はお控えください。やむを得ず旅程を変更する場合は,遅滞なく事務担当に連絡願います。

来訪の3週間前までに全ての必要書類を提出願います。支払いに関する事務手続きは,通常3週間程度かかります。

滞在期間が2か月を超える場合は,1か月ごとに旅費を支給します。

II. Kavli IPMU到着時

Kavli IPMU滞在初日に事務担当までお越し願います。

Kavli IPMUから航空賃の支給を受ける場合は,搭乗半券を提出願います。

III. 来訪後の手続き

Kavli IPMUから旅費支給を受ける全ての来訪者は,来訪終了の翌日から2週間以内にTrip Reportを提出しなければなりません。専用ウェブサイトの様式に必要事項を記入の上,提出願います。(USER ID: travel ; PASS: narita-airport)

Kavli IPMUから航空賃の支給を受ける場合は,復路便の搭乗半券の写しをメールにて提出願います。

これらの書類が提出されるまで,Kavli IPMUでは旅費支給手続きを完了させることができません。ご協力をお願い申し上げます。