Skip navigation.

IPMU はどのように宇宙の謎に迫るのでしょうか?
新たな戦略の下、新たな研究が展開されます


約200名の数学者、天文学者、物理学者がひとつの場に集まり、分野の垣根を越えた共同研究を推進します。 違った発想や文化を持つ研究者間の活発な交流から新しいアイディアを引出そうとします。

東京大学はもとより、 国立天文台KEKプリンストン大学カリフォルニア大学バークレー校IHES(フランス)京都大学東北大学と 連携します。

新しい実験手法を開拓し、素粒子物理学や天文学の実験を推進します。

膨大な観測や実験データの解析で新しい統計手法や応用数学を開拓します。

数学、宇宙論、量子場の理論、ひも理論が連携して宇宙の謎に迫るとともに、「ひも」の世界から宇宙まですべてを矛盾なく記述する物理法則を探ります。


お知らせ

↑ページの先頭へ

RSS