水素のない超新星の正体を初めて解明

Japanese

東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構のメリーナ・バーステン特任研究員らは、2013年に見つかり、初めて爆発前後の観測データが得られた水素のない超新星について、観測データを合理的に説明する爆発の仕組みの解明に成功しました。

スライド画像: