表面での爆発から星の死への旅立ち - 表層ヘリウムの爆発が引き金をひく白色矮星の超新星爆発 -

野本憲一上級科学研究員を含む研究グループは、すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ HSC を用い、爆発直後の Ia 型超新星を捉えることに成功し、爆発機構に関する理論を初めて実証しました。Ia 型超新星の爆発機構を解明する第一歩を踏み出したと言えます。

 

日本語

11月3日, 「なみとつぶのサーカスー宇宙の超精密実験の現在」開催

11月3日, 第17回東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構・宇宙線研究所合同一般講演会「なみとつぶのサーカスー宇宙の超精密実験の現在」 を開催します。入場無料、事前登録が必要です。

日本語

ビッグバン直後の超音速ガス流が生んだモンスターブラックホールの種

吉田直紀主任研究員を含む研究グループは、スーパーコンピューターを用い、ビッグバン後の超音速ガス流から太陽の34,000倍もの重さをもつ巨大ブラックホールが誕生することを明らかにしました。この巨大ブラックホールの成長により、最遠方の宇宙に存在する超大質量ブラックホールの起源と成長を説明できます。

日本語